社会福祉法人 時津東保育園

社会福祉法人 時津東保育園

HOME >保育の特色

施設について

当園は住宅地帯にあり、周辺を小学校や小高い山、緑の木々に囲まれた静かな環境の場所にあります。

社会福祉法人 時津東保育園

園の方針

・自然や動植物を愛する心を育てる。
・自主性を育てる。
・おもいやりの心を育てる。

社会福祉法人 時津東保育園

保育内容

・健康を守り、増進する力を育てる。
・基本的生活習慣の確立を通して自主性を育てる。
・集団生活を通して協調性を育てる。
・園外保育などで社会経験を豊かにする。

社会福祉法人 時津東保育園

保育事業

・保育時間【保育標準時間認定】AM7:00~PM6:00
(PM6:00~PM7:00は延長保育となります。その際は申し込みが必要となります)
・保育時間【保育短時間認定】AM8:30~PM4:30
※AM7:00~AM8:30とPM4:30~PM7:00は延長保育となります。その際は申し込みが必要となります。
・一時保育 AM9:00~PM5:00
・乳児保育 4月より受付開始
・園内解放 毎週水曜日
・園庭開放 天気が良い日はいつでも開放しています。

その他教室など

・週1回の体操教室(3歳以上)
・月2回の習字教室(5歳)
・5月~11月の水泳教室(3歳以上)
・広報誌の発行
・花いっぱい運動に参加

社会福祉法人 時津東保育園

食事・おやつについて

食事を通じて食の豊かさが、こどもの健康を作り心を育てることに通じると考えています。
【食事】3歳以上は主食(ご飯、パン)が必要です。
【おやつ】2歳までは午前午後の2回、3歳以上は午後1回。
※食物アレルギーのある園児は、必ず申し出て下さい。

社会福祉法人 時津東保育園

病気・薬について

・熱は38度を目安としてこどもの状態を観察した後、家庭、職場に連絡します。
・薬については、医師の処方箋・薬・与薬依頼書(必要事項を記載)を持参して下さい。
特別な場合(てんかん・ぜんそくなど薬が必ず必要な病気)も同じです。
※与薬依頼書は園にあります。